製品属性(仕様)

製品
分類
ホッパー・槽・タンク 業界食品機械
機能鋼板類 サイズW:1500×D:1500×H:2000×φ1000
材質SUS304-2B t:3.0mm 工程レーザー曲げ

製品画像(様子)

特徴

こちらは、食品機械の業界向けに製作した大型角丸ホッパーの事例でございます。こちらの大型角丸ホッパーは、食品工場における工程間輸送にて使用されるダクトに繋ぎ込まれ、ホッパー部分は2分割で製作しております。材料としては、厚さ3.0㎜のSUS304-2Bを使用しており、図面の展開をおこなった後、レーザーによる切断と曲げ加工を実施して製作しております。通常の角丸ホッパーとは違い、角の部分をR形状にする事により粉末が溜まることを防ぐように製作しております。曲げ加工だけでなく図面の展開自体にも工数とノウハウが必要とされる難しい加工となっております。

食品機械用途、特に粉体の搬送で使用されるため、メンテナンス性や衛生面の要求が厳しく、大きなキズはNGでした。そのため、曲げ加工時には保護シートをつけたまま加工を行うなどの対策をとっています。溶接はTIG溶接で行っておりますが、溶接の熱により歪みが起きないように治具を使用しており、ホッパー部分の溶接が完了したあと、台座部分と溶接を行いました。台座部分の白い四角形状の部品は工場にて取り付けるためのベース板です。また溶接時に発生するビードは輸送する粉末がたまってしまう原因となるため、該当部分は全てビードカットを行っています。