製品属性(仕様)

製品
分類
パイプ配管 業界プラント設備
機能配管類 サイズH:114.3×L:1500
材質TP-A SUS304:t=3.0mm 工程バーリング加工

製品画像(様子)

特徴

こちらはプラント設備業界向けに製作したヘッダー管の製品事例です。材料としては、SUS304の溶接管(TP-A)φ114.3、t3.0mmのパイプを使用しており、H:114.3×L:1500 のサイズにて製作いたしました。また、加工方法としてはバーリング加工を行っております。

当社在庫品の4mの定尺品を、バンドソーにてL:1500mmに切断した物を母管としており、今回のヘッダー管は母管にバーリング加工を施しております。バーリング加工によって穴の周りに立ち上がりができるため、母管より溶接位置を離した状態で溶接できるようになることから、溶接作業の効率が向上するだけでなく、溶接の熱により母管がゆがむことを軽減させることができました。

また、母管の両端にはラップジョイントと呼ばれる継手を溶接して、更にルーズフランジを組み合わせて使用しております。これにより現地施工時でもフランジ面を容易に合わせることができ、現場での作業性向上にも寄与いたします。当社はラップジョイントを在庫していることに加え、ルーズフランジの調達も得意としております。そのため、スピーディな製作対応ならびに短納期の実現でお客様に貢献することができます。